【S12最終88位/R2084】 breath of teras 【ポケモンSVシングル】

f:id:AIBO-rsn:20231201150339p:image

チャオっす。Coralです。

シーズン6ぶりに最終2桁をとることができました。最後まで読んでいただけると嬉しいです!

<目次>

 

使用構築

f:id:AIBO-rsn:20231202115316j:image

レンタル使って頂けたらうれCです。(X20RXR)

 

構築経緯

先月同様、電気オボンパオジアンが対面、崩しの両方に優れており、キョジオーン入り構築の表裏両選出に対応できると感じたためそこからスタート。

相手に使われて強かったので、今回はテラスに依存しない対面駒として炎オーガポンを採用。

対面構築においては、初手に出し負けにくい先発が大事だと考えているため、環境上位ポケモンの多くに弱点をついて削りを入れられる両刀ラムカイリューをピック。

初手にカイリューを投げたくないケースとしてパオジアン入り構築が挙げられるため、パオ入りのスタンパに投げられる第二の先発にジャポのみカミを採用。

受けル、トリルガチグマが重かったので補完として汎用性を落とさずに対策が可能なボディプガチグマ。

パオを軸とした選出では、相手の前のめりな選出に殴り負けてしまうことが多かったので、テラスを切ることで対面性能が格段に上がるグローブ水ラオスをパオに代わるサブエースとして採用。完成。

 

コンセプト

・どんな構築相手にも選出のパワーを落とさない

・追加効果によるアドバンテージ

・一般的な型とずらしたポケモンの採用で相手視点見えないアドをとる

 

個体紹介

ガチグマ(アカツキ)

f:id:AIBO-rsn:20231202115348j:image

特性:しんがん
性格:ひかえめ
持ち物:とつげきチョッキ
テラス:どく
実数値:213(196)-x-151(84)-187(116+)-95(76)-77(36)
技:ブラッドムーン / だいちのちから / ボディプレス / しんくうは

HB-特化ウーラオスのインファ確定耐え

HD-特化ガチグマのシルクノマテラブラム最高乱数切り耐え

C-11n

S-無振りハピナス+2

構築の見た目や汎用性を損なうことなく受けルとトリルガチグマに抗うことができるガチグマ。

受けルのハピラキにボディプで削りを入れ、後述のカイリュー、オーガポンと合わせて崩していく。マッチしなかったがツツミ入りの受けルにも戦えると思う。

シルクガチグマの特化ブラッドムーンを耐えるので、トリルガチグマ構築にも後発から選出した。

テラスはハピナスの毒針なげつける意識の毒。

チョッキガチグマは適当に投げても強いが、明確な役割を持たせて選出することが個人的に難しく感じたのでこのような型となった。そのため選出率自体は低め。

 

カイリュー

f:id:AIBO-rsn:20231202115356j:image

特性:マルチスケイル
性格:うっかりや
持ち物:ラムのみ
テラス:フェアリー
実数値:175(68)-154-115-167(252+)-108-124(188)
技:しんそく / エアスラッシュ / じしん / れいとうビーム

HB-陽気パオのつららをテラス時確定2耐え

C-ガチ特化

S-準速ガッサ+2

スポンジさんが配信で使用していたカイリューを丸パクリした。

パオカミ以外の環境ポケモンの弱点をつくことができ、増加傾向にあったオボンランド、カバルドンなどに大きな削りを入れられる。環境に蔓延るでんじは、ガチグマやカバの欠伸にラムがよく刺さった。

カイリュー対面はエアスラから入ることで、2手目のれいビで突破しやすく、怯みも狙える。

ガチ特化エアスラれいビがケアされにくく、イージーWIN量産機であった反面、相手の行動や型に依存しやすくもあるので、ピーキーな性能であった。

テラスはカイリューのスケショ意識の妖。悪ラオスに対しても強く出られる。

 

オーガポン(かまど)

f:id:AIBO-rsn:20231202115420j:image

特性:かたやぶり
性格:いじっぱり
持ち物:かまどのめん
テラス:ほのお
実数値:185(236)-171(124+)-119(116)-x-117(4)-134(28)
技:ツタこんぼう / ウッドホーン / がんせきふうじ / でんこうせっか

HB-特化水ラオスのテラス水流、及び特化グローブ水流+アクジェ確定耐え

A-B4ツツミをウッドホーンで確1

S-準速カイリュー+2

テラスを切っても切らなくても強い対面駒。対面突破に特化させるための岩封せっか採用。

耐久調整がとても偉く、特化カイリューのテラス神速も2耐えする。

先発から投げるとカイリューやツキ等の起点になってしまいやすいと考えたので、相手にテラスを切らせ、裏から投げることを心がけた。

妖の一貫を切ることができる点が優秀で、無理やりカミやサーフに後投げして数的不利を取らない立ち回りに繋げることも少なくなかった。

 

パオジアン

f:id:AIBO-rsn:20231202115424j:image

特性:わざわいのつるぎ
性格:いじっぱり
持ち物:オボンのみ
テラス:でんき
実数値:175(156)-176(156+)-101(4)-x-86(4)-179(188) C個体値0
技:つららおとし / テラバースト / つるぎのまい / ふいうち

H-なるべく高く

A-11n

S-最速オーガポン+1

対面と崩しの両立が可能なパオジアン。相変わらず氷と電気の技範囲が強力。

キョジオーン入り構築に選出を歪めることなく対応することができる。

剣舞を積めたときの破壊性能はピカイチではあるが、テラス要求度が高い割に対面性能自体がすごく高いわけではないので、水ラオスとどちらが通っているかを考えて選出を行う。

サケブシッポ展開には、初手に対面を合わせてテラス剣舞で起点にする動きもよくした。

 

ハバタクカミ

f:id:AIBO-rsn:20231202115429j:image

特性:こだいかっせい
性格:おくびょう
持ち物:ジャポのみ
テラス:ノーマル
実数値:143(100)-x-107(252)-159(28)-156(4)-188(124+)
技:ムーンフォース / たたりめ / でんじは / いたみわけ

HB-特化水ラオスの水流96%耐え

S-準速135族+1

前期18位の方の調整をお借りしました。

テラスを切らずに幅広い構築に投げられる先発ポケモンを探していたところ、この型がベストだと考え最終日に採用。

襷持ちのパオウーラオスにはもちろん、数を増やした初手のカイリューにもでんじはとジャポによるマルスケ剥がしで確実に仕事ができる。

チオン絡みやドヒド入りサイクルにも積極的に選出し、でんじは祟り目痛み分けを絡めて崩しのサポートを行った。パオのつららと麻痺の相性が良いのもプラスポイント。

 

ウーラオス(れんげき)

f:id:AIBO-rsn:20231202115553j:image

特性:ふかしのこぶし
性格:いじっぱり
持ち物:パンチグローブ
テラス:でんき
実数値:205(236)-184(140+)-131(84)-x-81(4)-123(44)
技:すいりゅうれんだ / かみなりパンチ / れいとうパンチ / アクアジェット

HB-特化パオの弱点テラバ最高乱数切り耐え

HD-臆病ツツミのフリドラ確定耐え

S-準速ガッサ+1

テラスを切りながら殴り合いに勝てるエース。

グローブ+テラス雷パンチがウーラオスミラーに強く、重かった甘痛カミに対しても、でんじはをケアしながら水流の仕様上甘えるの拒否が可能。でんじはゴツメカイリューで止まらない点も偉い。

ドレパンがあればと思えた試合もあったが、雷パンチで拾った試合も多々あったので、一長一短。テラスを切る前提での選出が多く、攻めと耐性の両方に電気テラスを強く使うことができるため、こちらの技構成で正解だったように思う。

 

選出

・先発

カミかカイリュー刺さりの良い方を選ぶ

・裏

パオかラオスか通せそうな方を選ぶ、崩しが必要ならパオ、殴り合う展開になりそうならラオス

@1はオーガポンを投げることが多かった

 

vsスタン

カミ+パオorウーラオス+オーガポン

vsランド入りやカバガッサなど

カイリュー+パオorウーラオス+オーガポン

vs受けル

ガチグマ+カイリュー+オーガポン

ガチグマでハピにテラスをきらせてオーガポンを通す。カイリューでじわれをケア、ハピの再生のPP枯らしを目指してもよい。

対面スタンパなので柔軟に

 

重いポケモン

ママンボウ+鉢巻パオジアン

瞑想ハバタクカミ

積みへの切り返しに欠ける構築のため積み展開全般が重め

 

結果

f:id:AIBO-rsn:20231201153223j:imagef:id:AIBO-rsn:20231201153251j:image

TN フィリア 最高最終2084 88位

TN センリ 2000も届かず最終終の惑星

 

☆スペサン☆

美少女ゲーム部のみんな

・ガチグマ、オーガポン、ウーラオスの型教えてくださっためろさん(ここまで堂々と構築語ってたけど全て彼の考案です)

 

あとがたり

毎月最終日潜っているのにもかかわらず、結果を出せない期間が続いたのでようやく2桁タッチできたことを嬉しく思います。

最終日夜まで構築が定まらず、片ロムは4桁にいましたが、構築になにが足りないかを考えてある程度煮詰めることができました。そのため、改めて折れずに試行錯誤することの重要性を感じたシーズンでした。

次は50位以内、2100を目標に楽しめたらと思います!最後まで読んで頂きありがとうございました。

@FluctiStone←Twitter

 

 

 

☆おまけ☆

TN由来:『終のステラ』のヒロイン、フィリアから

f:id:AIBO-rsn:20231201154330j:image

機械に支配された世界で描かれる、敏腕運び屋とアンドロイド少女の旅の物語。荒廃世界や、セカイ系泣きゲーが好きな方におすすめの短編ノベルゲーです。

構築名もOP曲の『breath of stella』からとりました。

最高の作品なのでOPだけでもぜひ!